初診の方は電話でご予約ください: 052-629-4041

名古屋市緑区の心療内科・精神科 鳴海ひまわりクリニックへようこそ。
心の健康でお悩みの方、お気軽にお問い合わせください。

ひまわりブログ

  • 274月

    ひまわりブログ#54 こころと身体を元気にさせる

    久しぶりのブログの更新になりました。臨床心理士の河合です。今は世の中では話題がコロナウイルスのことでもちきりになっていますね。世界中の誰もが経験したことがなく、相手の姿も見えないことから、不安になったり、驚いたり、圧倒されたりしています。そんな中でも私たちの日常生活は確かに進んでいきます。こんな非常時の中でも、私たちが少しでも平静を取り戻す方法があるかどうか、臨床心理士の立場からできることを考えてみました。
     
    現在の相手は、ウイルスです。あまりにも小さく、私たちの目ではとらえることができません。こんな自分たちに脅威を与える物事に対峙すると、私たちのこころと身体は、それらに対抗していつでも戦えるように、または逃げられるように、常にこころと身体を緊張させるようになります。このこころと身体の反応を「闘争ー逃走(とうそうーとうそう)反応」と言います。しかしながら相手があまりにも圧倒的だと、「コントロールを喪失している状態」になります。私たちはコントロールを喪失していると、元気がなくなり、いきいきと生活ができなくなってしまうのです。この状態はウイルスや自然災害だけではなく、なかなか良くならない病気や症状があるときにも、またさらに身近なところで言えば、苦手な人と一緒にいる時などにも共通します。
     
    ではこんな状態の対処法というと、単純なことですが、「コントロールできることをコントロールする」ことがとても大切です。コントロールできないことには最初からそれを扱うことを止めて、まずは自分たちでコントロールできることを始めましょう。そして何かを始めたら自分の意思で終了させましょう。例えば部屋が汚ければ、部屋の机だけ掃除をするでもいいです。ご飯を食べるでも、身体を動かすでもいいです。両肩を上げてみるでも、3回程度10秒かけて呼吸をしてみるでもいいです。どんなに小さなことで構いませんし、自然と既にやっていることでもあります。これを続けることがコントロール感を育み、こころと身体を元気にすることにつながっていきます。単純な事ですが、そんなことが本当に効くのかと疑問に思うかもしれません。コロナウイルスに直接働きかけるわけではありませんが、少し視点を変えてみて、少しでも私たちの日常生活が豊かになることを祈っています。そして物理的な距離を取っていても、私たちが大切にしている人間関係はつながれるようにしたいなと思います。…

  • 049月

    ひまわりブログ#53

    こんにちは。デイケアの大西です。
    本日は台風が接近しているためデイケア・リワーク共にお休みとなりました。外来は通常通りですが、風も雨も激しくなってきていますのでお気をつけてお越し下さい。
     
    さてさて、今日は大西の気分で、ちょっとした小話を。
    先日、当院の院長である池田先生と帰りのタイミングが一緒になることがありました。
    その日は朝から日差しが強く、快晴。夏を感じる一日でした。
    クリニックから外に出たのは陽も沈んだ頃です。
    夜ですし、涼しさを期待して意気揚々と外に出たのですが、その瞬間、私は思わず顔をしかめて「あっつい!!」と心の中で呟きました(声にも出てしまっていたかもしれません)。
    本当に暑かったんです。言わずにはいられません。先生に共感を求めようとしました。
    するとその時、隣で歩いていた池田先生が一言、「あ~なんだかあたたかいねぇ」と。
    はっとさせられました。
    この時期に私が発する「暑い」という単語は少々ネガティブ要素ありです。
    夏がとても苦手なこともあって、なんだか気分が上がりません。
    ですが、先生の「あたたかい」という表現はネガティブ要素がなく、なんだかほっこりするような気分に。
    言い方ひとつでここまで感覚的な違いが生まれるのかと驚きました。
    言葉のチョイスって大切ですね。
     
     
    夏が苦手な方も多いと思います。ですが、そんなあたたかい夏もあともう少し。きっと冬になれば夏が恋しくなったりしなかったり・・・平成最後の夏、皆様にとって良い時間となりますように。…

  • 068月

    ひまわりブログ#52 オーラルケア

    こんにちは!デイケア大西です。
    今日は8月4日の「オーラルケア」プログラムについてご紹介いたします*
    今回歯科衛生士さん4名の方にデイケアひまわりクラブまでお越しいただいて、オーラルケアについての講義、指導をしていただきました。
    歯医者さんに行く以外ではなかなかこのような機会、ないですよね。中には定期検診が億劫で歯医者に行ってないや・・・なんて方もいるのでは??
    歯は一生もの!歯の健康を保つことがいかに大切か、また日本人に多い歯周病についてもお話いただきました。
     
    ちなみに歯磨き実習の流れはこのような手順です。
     
    では歯磨き実習の様子を画像付きでご紹介いたします。(携帯端末からのアクセスですと画像が表示されない場合があります。大変申し訳ありません。文章で想像していただけたら嬉しいです。)
    まずは準備!今回は実際に歯をご自身で磨いていただくので洋服が汚れる可能性も。
    なので、このような水色のエプロンをつけます。このエプロンですが、ちゃんと裏表で生地が違いまして、裏は体にフィットするようにつるつるなんです。使い捨てなので衛生面での心配もいりません。
    そして配られたのがこちら。
    オーラルケアセット(勝手に大西が命名)です!小さなトレーの上に紙コップ2個と歯ブラシがセットされています。うん、なんだか可愛い。ちなみにこの歯ブラシはプレゼントということでお持ち帰りできます。
     
    そしてこちら。
    カップの中に綿棒が入っていて、先が赤い・・・
    もうお分かりですね。そうです。これを歯に塗っていきますよ~✩
    塗っている様子もブログを見てくださっている方に画像でお伝えしたかったのですが、顔が映ってしまうので断念(T_T)
    みなさん本真剣に一つ一つの歯に塗っていました。中には唇が真っ赤になって口紅のようになっていたり。大西は見て回っていたのですが、なんだか楽しそうで自分も挑戦したかったー!です。
    そして歯に塗り終わったら、先ほどのトレー上の水が入ったカップを使って口を軽くゆすぎます。
    すると、磨き残している部分の色が取れずに残ります。その磨き残しをこちらのチェックシートに記載していきます。
    みなさん綺麗に磨けていましたが、しっかりと磨いていても見落としている箇所がある様子。歯と歯の隙間や、利き手では手が届きにくいところも。歯ブラシの持ち方にもコツがあるようで、鉛筆持ちが基本のようです。
    そして、チェックシートを記入し終えた方から歯科衛生士さんが1人1人に磨き方のコツを伝授してくださいます。最後に、歯ブラシで赤く色が残っている箇所を丁寧に磨いて落としていきます。
    色がついてると目標も定まって磨きやすそうに思いますが、なかなか取れないことも。自分自身では磨けているつもりでも実は歯ブラシが当たってなかった!なんてこともあるようです。
    みなさんもこの機会に歯磨き、定期検診など一度見直してみてはいかがでしょうか^^
     
    デイケアではこの他にもエアロビやペン習字、太極拳など外部講師の方をお招きして行うプログラムもあります。みなさまぜひご参加くださいませ^^
     …

スタッフ募集のお知らせ

現在、当院ではスタッフを募集しています。
応募の際は採用担当宛に履歴書をご送付ください。

募集職種 募集人数
医療事務 2名

院長からのメッセージ

portrait

私達が住む今の時代は、科学技術などの高度の発達によって、確かに便利に生活できる反面、大切な「こころ」のことをどこかに置き忘れ、振り返る時間もないような生活を送っています。

そのために生じる心と体の様々なアンバランスが、時として皆様を悩ませています。当クリニックでは「こころ」の健康こそ、私達人間が明るく健康に生活するために必要不可欠なものと考え、専門的な知識と経験をもって、様々な問題を解決するよう皆様を援助致します。

「なぜか気分が沈む」、「不安やイライラがある」、「つまらないことが頭から離れない」、「よく眠れない」など、初期症状こそ逃さず治療することが大切です。
どうぞ当クリニックにてご相談下さい。

院長 池田淑夫